バリ島ってどんな所?

バリ島は、インドネシア共和国にある小さな島で、世界的に知られるリゾート地です。
インド洋に面していて、海の美しさは世界に類を見ないほど。
日本でも人気のある観光地となっていますので、バリ島を知らない人はほとんどいないといっても過言ではないのではないでしょうか。

バリ島は、日本との時差は1時間程度。
温暖でとても暖かい所で、日本からは飛行機で約7時間です。
リゾート地と言えば、日本ではハワイやグアムも人気ですが、バリ島には第二次世界大戦中に日本軍の統治下にあった時期があり、その時の民生部顧問だった三浦襄の活躍や、大戦後のオランダとのゲリラ戦に残留日本兵が参戦したこともあり、親日性が非常に高く、日本語も通じ安いので、日本人にはとても人気のあるリゾート地となっています。
さらにバリ島はハワイやグアムに比べて物価が安く、しかも治安が安定しているので、近年では世界中から多くの人が訪れています。

そんなバリ島は、ヒンドゥー教が庶民の信仰を集めていますが、原住民によって独特なバリ・ヒンドゥー教として発達し、それがバリ島ならではの文化を生み出しています。
島内には多くの寺院が存在し、神を祀るための儀式であるお祭りが日々開催されていて、バリ島の神秘的なイメージを醸し出しています。
バリ島が特に女性に人気があるのは、そんなイメージがあるからでしょう。

当サイトでは、このようなバリ島の魅力を色々と紹介しています。
バリ島に興味がある人、旅行を検討中の人などは当サイトを参考に、もっとバリ島のことを知ってください。
きっとますますバリ島が好きになること間違い無しです。

Copyright © 2014 バリ島、こんな魅力があります! All Rights Reserved.